トップ 自動車保険 ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

自動車保険 ナビその他 保険に関する事項 > 自動車盗難防止装置(イモビライザー)値引き

自動車盗難防止装置(イモビライザー)値引き

自動車盗難防止装置(イモビライザー)値引きの画像

近年、自動車盗難や車上荒らしの被害は増加の一途をたどり、ホームページ上での警察庁の犯罪件数データ等の公表や、新聞・雑誌・TVでの報道も行われ、自動車オーナー自信の自己防衛に対する意識は若干向上したものの、まだまだカーセキュリティー製品に対する認識は低いのが現状なのです。イモビライザーの装着は非常に効果的というだけではなく、自動車保険各社の車両保険の割引制度も充実しているので、盗難防止効果のみならず、自動車保険料の節約にもなるのです。

イモビライザーとは、盗難防止装置の一つで、電子的なキーによる照合により鍵を認識するシステムとなっているのです。防犯アラームの中には音ではなく人間の声を出す物もあるのです。人の声はアラームよりも周りの皆様方に緊急時を知らせることができるのです。基本的な機能や動作、車種や駐車環境、車の用途別における有効な対策実施はもとより、既にご使用になっている方でさえ間違った認識により、本来のカーセキュリティー製品の正しい使い方を行っていないがために不用意にサイレンを鳴らしてしまい、近所迷惑を引き起こし、安心を得るどころか負担にまで感じてしまう様な状況に陥っていらっしゃる方も多いのは事実となっているのです。

自動車盗難事件の増加とともに、自動車盗難防止装置の種類もさまざまなものが増えてきているのです。こうした市販の盗難防止装置をカー用品店で取り付けるのも盗難防止に効果があるのです。従来のキーは、鍵の物理的な噛み合わせにより判断をするようですので、鍵の複製を作ることでエンジン始動することが可能でした。犯罪は許せないものなのですが、個人の努力で未然に防ぐことが大切なのです。いまやお子様の安全神話が崩れた日本では一人一人の防犯が大切になっているのです。

そのために防犯アラームを携帯することはとても重要なこととなっているのです。イモビライザーの場合は、キー側とクルマ側で電子的な照合が行うため、物理的に鍵の形が同じでもエンジンは始動しないのです。通常の車の鍵は、キーシリンダーの物理的な噛み合わせによって鍵が合っているかどうかを判断するのです。もちろん鍵屋さんで作った複製のキーがあればエンジン始動することも可能になっているのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


自動車保険 ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ノンフリート契約

一つの契約で10台以上のクルマが保険に加入する契約をフリート契約といい、反対に保険契約台数が9台以下の場合をノンフリート契約というのです。フリート契約は通 常は法人などの業務用車両を多数保有する場合の契約で、個人は一般的にノンフリート契約になるのです。ノンフリート契約かフリート契約かによって割引や割増率が違ってくるのです。一定の条件を満たす自動車保険には等級があるのです。一定の条件といったのは、正確に言うとノンフリート等級といい、契約者が 9台以下の車を所有する場合に適用さ

自動車保険 ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。