トップ 自動車保険 ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

自動車保険 ナビ等級 > 等級プロテクト

等級プロテクト

等級プロテクトの画像

通常、自動車事故を起こした場合、等級が下がり、次の年の保険料が大幅に上がる場合があるのです。この等級プロテクト特約をつければ、一回目の事故に限り、 次の年の等級は維持され、保険料も維持されるのです。自動車保険の等級については大体お分かりになったと思うのです。そこで等級プロテクトですが、これは上で述べたように、保険会社のお世話になるような事故を起こしてしまった場合でも、保険会社が定めた条件に該当する事故であれば、等級を格下げせずに据え置きしてくれるという嬉しい特約なのです。

最近には,大部分の自動車保険に導入しているノンフリート等級制これは事故によって等級が決まってそれが保険料に反映すると言う制度なのです。最近では、ほとんどの自動車保険に導入されているノンフリート等級制これは事故によって等級が定められ、それが保険料に反映するという制度となっているのです。最初の年に、一度事故をすると、等級が三階級下がり、次の年の保険料は30%もアップするのです。等級プロテクト特約と言う,等級ダウンに匹敵する事故を起こしても,それが 1度だけなら等級を下げないと言う特約なのです。

また、次の年に一年間無事故でも、一階級しか等級が上がらないので、まだ20%も保険料が高くなったままなのです。大きい事故を起こして,自動車保険を利用して,等級が 3度落ちてしまえば次の年の保険料がもっと高くなってしまうのです。その点,この等級プロテクトに申し込んで頭面,前年度の保険料がそのままになるのです。等級プロテクト特約は、自動車保険会社によって少しずつ違うようですので、一括見積もりサービスなどのホームページから各保険会社の等級プロテクト特約の条件をチェックすると良いと思います。

特約は 1回だけの事故にだけ有效です。それ以上は補償されることがないから気を付けるようにしましょう。大きな事故を起こし、自動車保険を利用して、等級が3も落ちてしまうと翌年の保険料がぐんと高くなってしまうのです。その点、この等級プロテクトに申し込みしておくと、前年度の保険料がそのままになるようです。

[ 等級 ]


スポンサー広告

ネットショップ広告


自動車保険 ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エアバッグ値引き

前方からの衝突時に、強い衝撃をセンサー装置が感知した場合に作動し、バッグ内に瞬時に高圧ガスを注入することにより膨張させ、乗員の顔や胸を保護する装置。側面からの衝突に対応するのがサイドエアバッグ。エアバッグとは、事故の衝突の衝撃から運転者等を守る為の安全装置なのです。運転席の場合、ハンドルにバッグが組み込んでいて、衝撃をセンサーが感知すると瞬時にバッグが膨らんで運転者をまもるのです。 エアバッグ割引とは、エアバッグを装着している車について、搭乗者傷害保険、人身傷害保険、自損事

自動車保険 ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。